カップルやご夫婦、はたまたお忍びで温泉旅行に行く方におすすめの、人気の露天風呂付き客室がある宿をご紹介。実際に宿泊した体験談を中心にくちこみ情報を掲載しています。

三余庵 宿泊体験&くちこみ

三余庵(さんじょあん 露天風呂付き客室の宿) 十勝川温泉

友人夫婦が十勝川温泉の三余庵に行ってきたということなんで、レポートしてもらいました。「さんじょあん」ではなく「さんよあん」と読むのが正解だそうです。


一泊二日で十勝川温泉の三余庵に泊まってきました。結婚祝いに友人が宿泊券をプレゼントしてくれたんです。全部で11部屋しかないので、他の宿泊客と会うことも少なく落ち着いた雰囲気の高級宿です。

01 玄関.JPGお茶とお菓子を頂きながらチェックインを済ませると、部屋に案内されました。旅館の中なのにガラスの引き戸4枚の立派な玄関がついています。

02 入り口.JPG中に入ると土間があって、障子扉をあけると部屋(下の写真の和室)です。

03 和室.JPG畳が正方形のものだったんで、何畳がはちょっとわからないんですが、6~8畳ぐらいかな。濃さが少し違う畳を市松模様で並べてあるのがお洒落ですね!

04 ベッドルーム.JPG部屋に入った状態(和室を正面)から見ると、左側にふすまがあって、その奥がベッドルームです。高さの低いセミダブルぐらいのサイズのベッドが並んでいます。

05 洗面所.JPG和室を正面にみて、上の写真と反対側の右側にはドアがあって、その奥が洗面所と部屋付きのお風呂です。洗面台は広いですよ!2人で泊まるのにシンクがダブルですからね。鏡もほぼ全面貼り。贅沢な感じ味わえますし、何より女性に嬉しいのではないでしょうか。

06 浴室.JPGバスローブの備え付けもあります。伝統のある旅館も風情があっていいですが、新しい旅館はいい感じに和洋折衷を取り入れているところが好きですね。

07 檜風呂.JPGお湯は張られていませんが、蛇口の湯量がもの凄くてあっという間に満タンになりました。旅館の売りのひとつがこの檜風呂ということもあってか、檜の香りがプ~ンと漂う中で入浴できるのは嬉しいです ♪ ここから望める外の景色が、道路だったのがちょっと残念ですが。

部屋の感想はここまでです。


夕食後にはホテルを探索してみました。三余庵は、第一ホテルというホテルの別館として作られていて、第一ホテルとは廊下でつながっています。第一ホテルは、かなり大きいホテルで家族連れのお客さんが大勢いて賑わっていました。ゲームコーナーやお土産コーナーなどがあり懐かしい雰囲気で、子供の頃に行った家族旅行を思い出しました。


ちなみに、三余庵の宿泊客は第一ホテルに行けますが、第一ホテルの宿泊客は三余庵に行けませんので三余庵の落ち着いた雰囲気は守られていますよ^^


三余庵 貸切露天風呂付き客室 他の人の口コミ情報はこちらからどうぞ。

宿泊プランと空き部屋の確認は↓↓↓

温泉宿の予約.gif



十勝川温泉 三余庵(さんよあん) 露天風呂と食事など

早速、浴衣に着替えて露天風呂へ。ちなみに女性は、部屋にある浴衣とは別にかわいい浴衣を借りることができます。


ここの温泉はモール(ドイツで「亜墨」という意味)温泉といって、葦などの自生植物が長い時間をかけて堆積した亜炭層から湧出する温泉で、植物性の有機物を多く含み、肌への刺激が少なく、一般の温泉に比べて天然保湿成分を多く含むそうです。このため、湯上りに肌がしっとりすることから「美人の湯」と呼ばれているそうです。


露天風呂は2つあり、時間帯によって男女が入れ替わるシステムです。部屋数が少ないので当たり前ですが、お風呂が小さめなのがちょっと残念。それでも他の宿泊客は入浴しておらず一人占めでしたけどね。

Y310650098.jpg露天風呂が塀で囲まれていて景色が見られないのも残念です(写真のようにくり抜き部分はあります)。塀が無いと外の庭園から丸見えの作りなんで仕方ないかな^^;
【 写真はじゃらんnetより拝借 】

Y310650035.jpgここの旅館は、風呂上りにとっても嬉しいサービスがあります。バーでジュースや生ビールが飲み放題なんです(たしか18時まで)。僕も妻が出てくるのを待っている間に生ビールを4杯も飲んでしまいましたが、嫌な顔一つせず「もう一杯いかがですか?」と勧めてくれました^^


お風呂から出たら、夕食です。食堂での食事なので、他の人の視線が気になり料理の写真を撮れませんでした。恥ずかしがり屋でスイマセン。せめて献立を載せておきます(クリックで拡大します)。

09 献立.JPGここの食事は地産地消をモットーに地元の有機野菜などを素材としており、とっても美味しいです。こちらのページにたくさん食事の写真が掲載されていますので、そちらの方が参考になるかと思います。


そうそう、食事を持ってきてくれる方が僕達を名前で呼んでくれるのが嬉しかったですね。部屋数が少ないのでスタッフの人は宿泊客の顔と名前を覚えているみたいです。


最後に総評です。三余庵はスタッフの方の対応も丁寧で、旅館全体の雰囲気も良く、食事も美味しくてとても満足できる宿でした。ただ、1点残念なのは送迎のバスです。行きも帰りも時間が決まっていて、その時間が飛行機の発着時間とリンクしていないんです。


お陰で行きは空港で1時間以上送迎車を待ち、帰りは飛行機の出発まで3時間近く待ちました。タクシーを利用すると8000円くらい掛かるとのこと。一日に何度も送迎車を往復させることは無理かも知れませんが、せめて、一番利用者が多いであろう発着時間に合わせて欲しいなぁというのが正直なところですね。


あと、三余庵に泊まろうと思っている方は、時期の選択をお忘れなく。僕たちが行った4月だと、アトラクション的なものがありませんでした。5月以降だと、カヌーやラフティングなどのアウトドアが楽しめるので、そういう遊びもお考えの方には夏場をお薦めしますよ^^ 冬場は逆になにもせずに雪景色に浸るのもいいかもしれませんね!


三余庵 貸切露天風呂付き客室 他の人の口コミ情報はこちらからどうぞ。

宿泊プランと空き部屋の確認は↓↓↓

温泉宿の予約.gif




Page: 1
TOPPAGE  TOP
RSS2.0