カップルやご夫婦、はたまたお忍びで温泉旅行に行く方におすすめの、人気の露天風呂付き客室がある宿をご紹介。実際に宿泊した体験談を中心にくちこみ情報を掲載しています。

星のなぎさ 貸切露天風呂と総評

星のなぎさの貸切露天風呂は、本館の横にある小さな小屋の中にあります。2室あって、それぞれ趣向が異なります。ひとつは大理石風呂、もうひとつは岩石風呂です。

P1000632.JPGまずは大理石風呂。薄桃色ベースの大理石調なので、柔らかく清潔な印象の浴室ですね。

P1000634.JPG反対側の洗い場はこんな感じ。奥の角に網が立てかけてありますが、これは虫取り用だと思います。夜の入浴だと、夏場はどうしても明りに虫が集まってきてしまうので、お湯に入ってしまうこともあるからです。

IMGP0018.JPGこちらが岩石風呂です。印象が変わりますね。露天だから仕方ないのかも知れませんが、どちらのお風呂もお湯は結構ぬるめでした。

IMGP0013.JPGこれがお風呂からの眺望です。
夕陽が沈むころに入れると最高です(それはお部屋のお風呂でもいいんですけどね^^)。
僕らが泊った時季はちょうど夕食時に日没でしたので、お風呂に入っていて夕飯にかなり遅れてしまいました(汗)。

IMGP0005.JPG下を見るとこんな感じで道路が結構近いです。部屋の露天風呂よりも、こちらの貸切露天の方が外からの目は気になるかも知れません。旅人岬以外は人通りはほとんど無いのですが、僕らが入っていた時はおじさんがウォーキングしていました。

P1000646.JPG道路から見るとこんな感じです。たぶん、湯船の中で立つと外から見えるかも知れません。洗い場で立ったり、浴槽に腰かけているぐらいなら、外から見られることはないでしょう。


気になったポイントは、露天風呂のカギが、しっかり締めないとはずれやすいことです。それと、この宿は実は温泉ではないです。土肥温泉に近いので温泉かと思っていたのですが、普通のお湯です。これは残念。逆に良かったのは足ふきマットがたくさん積んであり、使ったら使用済みのところに入れるので、いつも新しいものが使える点です。


総評としては、施設不満、接客満足、食事は大満足といったところで、全体的には満足の宿でした^^。夏のピーク時の1泊ひとり3万円後半台はさすがに見合わないと思うんで、その他の季節をおすすめしますけどね(笑)。


あと、この宿に限らないことなのですが、夏の夜に露天風呂に入ると、虫が飛んでくることを頭に入れておく必要があるということ。星のなぎさでは各部屋に殺虫剤が置いてありますので、夏の夜に入浴する際は、それを浴室に持って行っておいた方がいいですね


星のなぎさ 貸切露天風呂付き客室 他の人の口コミ情報はこちらからどうぞ。

宿泊プランと空き部屋の確認は↓↓↓

温泉宿の予約.gif


TOPPAGE  TOP
RSS2.0